両方を上手に利用する

sample塾講師と学校の先生にはこのような違いがありますので、 それぞれをその時によって上手く利用していくことが大切だと言えるでしょう。 このような場合には、こうやってそれぞれの先生を上手く利用していきましょう。 まず塾講師についてですが、塾講師を最も利用するべきなのは、 受験対策をしたい方、成績をもっと上げたいという方 (普通の成績を良いものに、良いものをより良いものにという場合)など、 とにかく勉強のレベルアップをしたいという時でしょう。

塾は勉強に関して特化している場所も多く、 塾講師も、基本的には授業に特化した方が多いと言えますので、 受験対策などをする場合は、塾講師に深く教えを請いましょう。 次に学校の先生についてですが、成績をもっと上げたいという方 (悪い成績を普通の成績にという場合)や、 日頃の授業の基礎をしっかりとして起きたいという方、 推薦で受験を狙っているという場合に、上手に学校の先生を利用してください。

例えば推薦対策の際には、学校によっては面接練習や、 志望校の推薦対策方法指導、推薦校への紹介などをしてくれるケースもあります。 推薦の場合は内申点が関係してきますので、 まずは学校の先生とコミュニケーションを取り、学校優先の生活を送るべきだと言えるでしょう。

最新投稿